top of page

NOMAD POP

 不安、孤独、皮肉をダンスビートにのせて合唱し「特別ではない自分」を肯定するバンド、NOMAD POP。
 流浪の民を意味する”nomad”に”pop”ミュージックをかけあわせたバンド名は、「変化の激しい時代を共に生きていく音楽でありたい」という想いが込められている。

 2019年12月、1st EPリリース2マンライブがソールドアウト。いきものがかり水野良樹氏がナビゲーターを務めるJ-WAVE『SPARK』にてリード曲『45のセカイ』がオンエアされた。以降、SpotifyやApple Musicにて様々なプレイリストに選出され、22年には蔦谷好位置氏が『MUSIC FUN! Podcast』にて『WAになって踊レナイ』を紹介、ワンマンライブ@TOKIO TOKYOがソールドアウトするなど活動の場を広げている。

 誰もが生きづらさを感じる21世紀、合唱祭のような懐かしさと「自分らしくいられる場所」を提供する新感覚バンド。

bottom of page