top of page

NEKOMARU

14歳から作曲を始めオリジナルバンドJORUJUを結成し精力的に活動をするが19歳で一度解散する。20歳から23歳までスタジオミュージシャンとして活動をするものの、演者としては食べて行く事が出来ずに一度楽器を置いた。やがてサラリーマンとなり家庭を築きやがて脱サラ、その後経営者となり子供達の成長のタイミングを見て2020年、39歳で本格的に音楽活動を再開。自作・自演のレパートリーを増やしてSNSで発信を開始。2023年にはJORUJUが再結成をし、新宿を拠点にバンド・ソロで精力的に活動をする。オリジナル曲『Territory』は短期間で10万回再生、新曲『Dragon Street』は50万インプレッションを記録し日に日に反響が大きくなってきており、その勢いは加速している。

bottom of page